ダブル洗顔って肌によくない?

Home  /  ダブル洗顔って肌によくない?

ダブル洗顔という言葉が流行ったのはどれくらい前だったでしょうか?
その頃は、とにかく顔の皮脂が目の敵のように思われていて、肌がスッキリさっぱり洗えるのが一番良い状態なのだという思い込みがあった頃でしょう。

ニキビ予防にもとにかく洗顔、美肌のためにもとにかく洗顔で、根こそぎ皮脂を奪い去っていたように記憶しています。
今ではダブル洗顔のせいでニキビが増えたという人や、バランスが崩れてオイリー肌に傾いてしまったという人が続出です。

何事も過ぎたるは及ばざるが如しですが、洗いすぎの容疑がかかっているダブル洗顔についてまとめてみましょう。

ダブル洗顔にもいくつかある

まずダブル洗顔がどういうことかを考えてみましょう。
一度顔を洗った後で、もう一度洗うことですが、水やぬるま湯などで一度洗ってから洗顔料を使って洗うことはダブル洗顔にはあたらないでしょう。

洗顔料を使った洗顔を2度行うこと、これはダブル洗顔です。
同じ洗顔料の場合もありますし、異なる場合もあるでしょう。また、クレンジングのために洗顔料を使って洗った後に、今度は洗顔のみの目的で洗顔料で洗うこともダブル洗顔です。
つまり、クレンジングと洗顔料での洗顔の組み合わせも、今ではダブル洗顔の範疇です。

ダブル洗顔は良いのか悪いのか

ダブル洗顔が一概に良いとも悪いとも言えないのは、人によって肌質がかなり異なるのと、普段しているメイクの内容によっても異なるからです。
例えば、かなり落としにくいウォータープルーフのメイクをしている人と、付けたまま眠れるレベルのメイクをしている人とでまったく同じ結論になるわけはありません。
専用のクレンジングが必要なメイクは、必ず専用のクレンジング剤で洗顔して下さい。

しっかりオフ仕切らないと肌にものすごく負担になるので、そこはさらっと流すところではありません。
反対に、ほとんどメイクをしていない人やメイクの種類がナチュラル系の人が、何度も何度もしつこくクレンジングと洗顔を行うのもあまり良いことではありません。
どちらにしても手指で強く擦るような洗顔はNGです。

しっかりとしっとりの両立を

一番の理想を言えば、ダブル洗顔がどうこう言う以前に、ダブル洗顔などしなくても1つだけでしっかりメイク汚れも皮脂汚れも落としてくれる上に、しっとりさせてくれる効果のある洗顔料を選ぶことです。
しかもこすらずにスルッとオフ出来るものなら申し分ないですね。そんな都合の良いものがあるわけがないと思っていたら、最近炭酸洗顔料でかなり優れ物が販売されています。
ダブルどうこういう必要もないくらい、これだ!という答えが見つかるかもです。

page top