古い角質の除去

Home  /  古い角質の除去

炭酸洗顔に期待したいのは、血行促進の次が古い角質の除去です。
炭酸パックが流行ったのも、肌の表面に残りがちな古い角質をしっかり取り除くことが出来るから。
肌をキレイにしたいと思うなら、肌に付いているゴミを捨てるのは当然必要なこと。

特に自分が分泌した皮脂と古い角質とが混ざってしまうと固い角栓となって肌をどんどん傷めますから、そうなる前に取り除くのが大切なケアなのです。
この効果は炭酸温泉で得られる効果と同じですね。温泉に浸かるだけで肌がスベスベツルツルになる経験は、たくさんの人が実感していると思います。
同様に、毎日の洗顔で顔をツルスベにするには、炭酸洗顔が一番なのです。

たんぱく質を吸着する

炭酸に含まれる炭酸ガス=二酸化炭素はたんぱく質と結びつく性質を持っています。
これが一番注目すべき点ですね。古い角質は私たちの肌ですから、当然たんぱく質で出来ています。
二酸化炭素はそれを結びついて浮かせてくれるので、洗顔した時に落としやすくなるというわけです。

しかも二酸化炭素が泡を作る時に、汚れを核としてを大きくします。
だから泡が離れる時に一緒に汚れも持って行ってくれるので、肌をこすったりしなくても十分汚れが落とせるわけです。

ニキビの防止にもなる

大人ニキビの出来る原因の1つが、毛穴に溜まった皮脂などを厚くなった角質が塞いでしまうというものがあります。
毛穴にフタが出来るとニキビになりやすいのですが、これはターンオーバーが鈍くなった肌の古い角質が溜まってしまい、特に分厚くなってしまうことが引き金となるパターンも多いのです。

常に適度にオフ出来ていればフタが出来にくく、新しい細胞も出来やすいのでニキビの防止になります。
また、炭酸ガスには抗炎症効果もあるので、菌が繁殖して肌に小さな炎症が起こりそうになっても、早い段階で鎮めてくれる効果もあります。

過酸化脂質は老化の元

肌から分泌される皮脂は、確かに必要不可欠な物質ではあるものの、空気に触れて過酸化脂質になると非常に肌を傷めてしまう原因になります。
肌に炎症が起こって活性酸素が多く作られてしまうと、今度は活性酸素のせいで健康な肌細胞が攻撃されて老化が進んでしまいます。

必要なのは皮脂を過剰に作らないことと、古くなったら速やかに肌から除去することなのですが、炭酸洗顔はそのリズムをうまくサポートしてくれるのが一番の魅力です。

肌に浸透してスッキリ洗浄してくれますし、血行を良くしてターンオーバーを正常にし、炎症まで抑制してくれるわけですから、美肌になるのは当然なのです。

page top