炭酸洗顔料のメリット

Home  /  炭酸洗顔料のメリット

炭酸洗顔料を使うにあたって、メリットについて知っておきたいですね。
炭酸水で洗顔する人は、手元の洗顔料を炭酸水で泡立てて、炭酸水で顔をすすぐという方法を取っています。

これだと一時的な刺激にはなりますが、やはり非常に高速で抜けやすい二酸化炭素をしっかり肌に働かせるのには役不足です。
専門に開発された炭酸洗顔料の場合は、まず最初に出した状態でしっかりとした濃密な泡になっているのが一般的なので、いろいろとやっているうちに肝心の二酸化炭素が抜けてしまうという最悪の状態は避けられます。

一度に何役もやってくれる

炭酸洗顔料のメリットは、とにかく1本で一度の洗顔でいろいろなことをやってくれるという点です。
あれやこれやとスキンケアするのは面倒ですが、健康コーポレーションの「テンデシカ」などは洗顔料なのに炭酸パックにもなってピーリングも一緒にできてしまうという優れ物です。

こすらなくても落とせる

シュワシュワとしたクレンジングで、チカラを入れずにスルッと落とせるのも炭酸洗顔料の大きなメリットです。
例えば「肌ナチュール」は洗顔料だけでなくクレンジングとしても使えるほど濃密な泡で、オイルでもないのにオイル級に落とせてしかも肌に優しいというメリットがあります。
メイクも黒ずみも浮かせてオフするので、肌に負担をかけることもありません。

洗顔で擦ってはいけないということはほとんど浸透しつつありますが、それでは毛穴の中の汚れまでしっかり落とし切れていないと感じている人が多いのもまた事実です。
当然、だからと言ってこすったところで落とせるものでもありませんので、変わってしっかり細かい部分まで入り込んでキレイに洗ってくれる存在が必要なのです。

引き締め効果もある

プロージョンの「炭酸マイクロバブルウォッシュ」は、炭酸で肌の表面にうるおいを溜め込み、洗うだけでなく肌の引き締めまで行ってくれる効果があります。
毛穴の開きは乾燥が原因である場合が多く、うるおいが補給出来ればしっかり閉じてくれるのが本来の働きです。

化粧水や美容液やクリームなどで何十にも肌をコーティングしていたとしても、結局1日のうちいつかは洗顔してすべてオフしなければいけない時間がやってきて、そこで肌から水分が抜けてしまうことになるのです。
だったら、洗顔そのものを変えてしまえというのが炭酸洗顔料の考え方で、洗いながらうるおいを与えるものや美容液そのもので洗顔するくらいのレベルに持って行こうというのが炭酸洗顔料の大きなメリットなのです。

page top