炭酸ガスがお肌に良い理由

Home  /  炭酸ガスがお肌に良い理由

炭酸美容で一番注目されているのがお肌の話題です。
血管が拡張するわけですから、血行が良くなり、肌が元気になるというのはなんとなく想像が付きますよね。
肌はもともと自分でキレイになるチカラを持っているのに、なんらかの原因でうまくその機能がはたいていないことが美肌を遠ざけてしまっています。

血行が良くなれば自然に本来の働きが取り戻せるので、美肌効果が得られるというわけです。
特にクレンジングの領域では、炭酸水はかなり注目されています。
肌にも頭皮にも良いと言われる理由についてまとめてみましょう。

血流量の増加

炭酸は肌から直接染みこみやすいのですが、浸透させると血流約4倍にもなると言われています。
これは皮膚から入った炭酸ガスが血管内に仮想酸欠状態を作り出し、酸素不足だと思わせる効果が関係していると言います。
主に末梢神経系に影響が出るので、冷え性などにも改善効果があるかもしれませんね。

血液がたくさん行き交うということは、栄養や酸素もたくさん行き交うということになります。
これが肌のくすみを解消したり、細胞のターンオーバーを促進させたりするので、美肌効果があると言われているのです。

頭皮の血行を良くする

肌への影響を考えれば想像が付きますが、頭皮への血行促進にも同じように効果が期待出来ます。
つまり、炭酸水で頭皮を洗えば頭皮の血行が良くなるということですね。炭酸水が肌から血管を拡張させるまでにかかる時間は3分から5分といいますから、比較的早い時間で効果が得られるということですね。
また、気泡が出来る時に肌についた汚れを核として作られるので、気泡が離れる時に同時に核となった汚れも取り除いてくれるので、美肌になるという仕組みになっています。

作った炭酸水でも問題無し

炭酸水は、人工的に作ったものもあれば、ナチュラルミネラルウォーターもあります。
ただ、二酸化炭素が溶けこんでさえすれば、人工的なものでも天然水でも差があるわけではありません。

最近は家庭で二酸化炭素を作れるサーバーなども発売されていますが、それを使って自分で炭酸水を作っても同じ働きを得ることが出来ます。
もちろんワンコインで販売されている炭酸水でもOKです。表示内容によっては水も人酸化化炭素も記載義務がないために、書かれていないものもあります。
1点気を付けるとすれば、重曹を使ったものを肌につけると、アルカリ性のせいで肌が荒れてしまう可能性もあいます。
そこは注意したいですね。

page top