シミやくすみ対策

Home  /  シミやくすみ対策

炭酸洗顔でシミやくすみに対策出来るのでしょうか?
エステのフェイシャルなどでも炭酸パックが行われたりしますが、どういったメカニズムでシミやくすみに効果を発揮するのかわからずに施術を受けているだけの人も多いのでは。

でも、実際に炭酸パックをした後からは、普通のスキンケアでも肌の明るさがあきらかに違うという実感を得ている女性もたくさんいますよね。
やってみてはじめて、自分の顔は実はくすんでいたんだなと理解したという人も。
翌日の肌がワントーン明るいというのは、女性にとっては何よりですよね、そんな効果が炭酸洗顔でも得られるとすれば、自宅ケアがまた一歩前進するでしょう。

原因は血行不良

肌の不調はそのほとんどが血行不良だと行っても過言ではありません。
くすみは特に最たるもので、血の巡りの良くない肌は、暗くどんよりとした印象を与えてしまいます。
考えてみれば血液が活発に行き交っている子供の肌はとてもキレイで白いですよね。

大人になると血管の中にいろいろな汚れが溜まったり、不摂生で血液がドロドロと流れにくくなったりすることで、子供の時のようなキレイな血の流れが得にくくなっているのです。
そんな状態を改善するのに、炭酸を利用するのはかなり簡単で便利な方法です。単純に炭酸水で顔を洗ってもあまり効果はないかもしれませんが、炭酸洗顔料などを使ってしっかり肌に作用させれば必ず肌の明るさが取り戻せます。

原因はターンオーバーの乱れ

シミが出来る原因は、ターンオーバーの乱れであることがほとんどです。
もちろん日中UVカットしないで出歩いていれば誰でもシミが出来てしまいますが、しっかり防御しているつもりなのにどうしてもシミが浮いて来てしまうというのは、捨てられるべきメラニン色素が捨てきれていないことが原因かもしれません。

真皮層に至るほどのシミは、さすがに炭酸洗顔でもどうしようもありませんが、角層の浅い部分にあるシミであれば、ターンオーバーを正常化させることで薄くして行くことは可能です。
必要なのは表面の要らないゴミをちゃんと捨てて、肌の内部で新しい細胞を作る工場を促進させることです。
ターンオーバーが活発になれば、メラニン色素は排出されやすくなりますから、シミはだんだん消えて行くでしょう。
子供の頃のように、夏真っ黒に日焼けをしても、秋にはすっかり真っ白に戻っているような肌に戻りたいですね。

UV対策は必須

いくら炭酸洗顔しているからと言っても、日頃の生活でそれ以上のダメージを受けていたのでは本末転倒です。
とにかく大事なのは紫外線に肌をさらさないこと。
これが守れないようでは、美肌効果を得ようとしてもなかなかうまくは行きませんのでご注意を。

page top