シワ・たるみケア

Home  /  シワ・たるみケア

自分の肌からシワ、たるみが全部なくなれば、かなり若返るのにな・・・と溜息をついたことのある人は少なくないはず。
かなり深く刻まれてしまったシワを消すのはなかなか大変なことですが、まだ浅いうちに自分でケアすれば、まだ間に合うかもしれません。

シワが出来やすい人は、とにかく肌が乾燥しやすい人です。
どうにかしてこの乾燥を食い止める方法を考えなくてはいけません。
また、たるみの出て来た人は、肌が重力に負けはじめている証拠です。

別に太ったわけでもないのに、フェイスラインがなんだかボケて来たと感じている人は、一度スキンケアを見直す必要があるでしょう。

原因は乾燥

シワの原因は乾燥です。
どんなに美人で美肌でも、シワがあるだけでとても老けた顔に見えてしまうのは悲しい事実です。
乾燥肌は、ある日突然やって来るという怖い存在でもあって、20代までは一切何の問題もなかったのに、30代になって急に肌がピリピリし始めたり、汗をかくと変な痒みが起こったりするようになったとすれば、かなりシワ注意報が出ていると思ったほうが良いでしょう。

肌の乾燥を食い止めるにはいくつか方法がありますが、すべての基本となるのは血行です。
だから炭酸パックなどで血行を良くしただけで小シワが改善したという人も少なくありませんし、炭酸洗顔料に変えたらどんどんシワが消えて行ったという嬉しい報告もあるのです。
炭酸は肌から直接血管の中まで入って行きますので、顔にダイレクトに付けることで問題を改善出来ます。

同時に潤いを与えるような炭酸洗顔料を選べば一石二鳥ですね。

原因はコラーゲンの減少

肌のたるみが出て来た人は、肌の奥でハリを作っているコラーゲンの生産量が減少していることが疑われます。
年齢によってある程度は致し方ないことですが、まだまだ生産する元気があるのになんらかの原因で不活性になっているだけの場合には、細胞に栄養を与えたりを与えたりすることで活性化させることが出来ることがわかっています。

熱を与えるケアはエステサロンなどでの施術でないと難しいので、自宅でケアをするならやはりコラーゲンを作っている真皮層にしっかり栄養を届ける必要があるでしょう。
それには血行が何より大事です。
炭酸洗顔料の中には、そのままパックすることで有効成分を浸透させられるものもあります。
炭酸洗顔料のテンデシカなどは、ピーリングも一緒に行えるのでコラーゲンの産生を活性化させるにはちょうど良いアイテムですね。

page top