肌の新陳代謝を上げる

Home  /  肌の新陳代謝を上げる

炭酸洗顔の効果についてまとめてみましょう。
炭酸洗顔は、もちろん炭酸の持つ性質が活かされてこそ効果を発揮するので、しっかり炭酸ガス=二酸化炭素が溶け込んだものでなければあまり意味はありません。

自分で作ったものでうまく炭酸が閉じ込められていないものを頑張って使ってもあまり効果がないということですね。
炭酸洗顔は炭酸美容のうちの一つです。世界的にも研究が進められている炭酸と人間との関係について、もう一度考えてみましょう。

炭酸水は肌へ浸透する

炭酸水は、水の中に二酸化炭素が溶けている状態のものです。
二酸化炭素という気体が液体に溶けるというのも不思議な感じですが、圧力や温度が変わると一気に二酸化炭素が気体になってシュワシュワと立ち上りますから、今更ながらちゃんと入ってたんだなあと思ったりもします。

炭酸自体は高血圧の改善などに利用するため医学でも研究されていますが、炭酸水は炭酸のチカラを得るのに一番手軽で手に入れやすいアイテムです。
なぜそんなにも炭酸が良いのかと言えば、二酸化炭素の分子が小さいために、肌へ浸透するチカラが高いことが理由の一つです。
皮膚からもちゃんと内部へ入って行って、血管の中に溶け込み、血管を拡張するために血流量を増やすという効果があることがわかっています。

新陳代謝を上げる効果

炭酸は、皮膚に付けても血管を広げ、流れる血の量を多くすることがわかっています。
炭酸について研究している国際医療福祉大学の前田眞治教授はテレビ番組などでもお馴染みの第一人者ですが、教授によると炭酸が体内に入ることで血流量が増え、酸素や栄養が活発に細胞に届けられることによって新陳代謝が上がるそうです。

確かに細胞が新しく生まれ変わるためには血液が必要ですし、頭皮の血行を良くすることで髪の毛の成長が早くなるというのも科学的に証明されていることですよね。
生まれたての肌細胞はどれもとても美しいものですから、美しい肌を作るためにはどんどん新しい肌を作って、どんどん古い肌を捨ててしまうのが一番です。

新陳代謝には血液が大事

新陳代謝のサイクルは、すべて血液のはたらきにかかっています。
全身の細胞に酸素と栄養が届けられ、要らないものが捨てられるというサイクルは、すべての美しさにとって必要不可欠なものです。
例え血管が生まれつき細くても、中の流れが悪くなければ新陳代謝は活発に行われます。
もちろん食事のバランスを考えたり、適度な運動をしたりすることは必要ですが、そこに炭酸のチカラを借りれば更に心強いですね。

page top